バリ島シュノーケリングサービス
バリ島シュノーケリング専門サービス JackKnifeBALIです!

「安心・安全」と「楽しい」の為の私達のポリシーをご紹介致します。

安全に、安心して楽しんで頂く為に

20年以上 海と向かい合ってきた私達が考える、「安全」と「楽しさ」の融合。
私たちの実践するポリシーは、"無理をしない、無理をさせない" "その方に合わせたシュノーケリング" "海に謙虚に" "少人数制の徹底"。
これは全て、ゲストの皆様が安心してバリ島の海を楽しんで頂く為に欠かせないものです。

例えば、こんなことで不安を抱えている人はいませんか?
初めてで・・・
・海は久しぶり過ぎて・・・
・以前 怖い思いをして・・・
大人数だと 他の人の迷惑になりそうで・・・
・海外だと言葉が・・・
海への不安やストレスは 人により様々ですが、多かれ少なかれ 誰もが持っているものだと思います。

私たちは20年強、ダイビング・シュノーケリングを通じて、バリ島や各国の海と接してきました。その私達の現在までの経験・知識を活かし、海況を見て、ゲスト様を見て、しっかりと安全を確保した上で、ゲスト様の不安要素を出来るだけ取り除き、少人数制の徹底、ご説明やフォロー、楽しい雰囲気作りなど、その方のペースでリラックスしてバリ島の海を楽しんで頂けるよう、「安全」と「楽しさ」を融合させたツアー内容で、ご案内させて頂いております。

安全の為の装備

謙虚な気持ちを忘れずに
私達がポリシーを持って 安全にゲスト様をご案内するには、何よりもゲストの皆々様に 私達のポリシーをご理解頂く事が大前提となります。
相手は海です。ご自身のスキルレベルを正直に把握し、大自然の前で無理をしない、謙虚な気持ちを装備して頂きたく、よろしくお願い申し上げます。
フロート
セーフティフロート

ゲスト様が疲れて休憩したい時、水面に浮いているのが怖い時などの為、ガイドは大きなフロート(浮き輪)を持って入ります。

セーフティホイッスル
セーフティホイッスル

ガイドは、必ず大きな音の出るセーフティホイッスルを携帯しています。万が一 海況の急変等で流されてしまい、陸からもボートからも離されてしまった場合でも、発見される確率が各段に高くなります。

耐水無線機
セーフティグッズ ダイビング 耐水無線機

ヌサペニダ・ヌサレンボンガン等の流れやすいポイントに入る際は、ガイドは 万が一に備えて、水中に持ち込める耐水無線機を携帯して入ります。
無論ボートにも無線を積んでますので、すぐにボートと連絡が取れるようになっています。

サイドメニュー

  • くらげ村のオフィシャルブログで、バリ島の偏った情報をチェック!
  • 動画配信は、こちらのYouTubeで。
  • オフィシャルInstagram。ここにしか載せられないレアネタも?!
  • オリジナルグッズのご紹介
  • 少々偏ったバリ島情報であなたもバリ通?!
  • 自然を愛するシュノーケラーさん、ネイチャリスト宣言しましょう!
  • ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。
ページのトップへ戻る